2013/01/28

Eyes.


 
OLYMPUS OM-2n * PORTRA 800
 
 
 
この人の手にかかれば、この世界は思いのままらしい。
 
 
見方を変えれば世界は変わってくるってこと。
 
 

 
 

2013/01/23

グループ写真展「アンソロジー」後記。


お陰さまで、Across The Finder.(A.T.F) グループ写真展 「アンソロジー」、
約二週間の展示が無事終了しました。
 
基本的に土日の午後のみの在廊でしたが、
たくさんの人が来てくれました。
 
たくさんお話できた人も会えなかった人もはじめましての人もリピーターの人も
本当に本当にありがとうございました。
 
県外からもたくさん来てくれてほんとに嬉しかったです。
 
感想の紙も100枚超えだったんかな!?
 
毎回全部読ませていただいております*
 
 
今回の写真展はATFとしては3回目でしたが、
今までで最も写真展らしく、
そして、第一回目と会場が同じだったこともあって、
メンバーの成長がひしひしと感じられるものになりました。
 
一人一枚、全紙、額装統一での勝負というのが、
各々の個性を引き出させる要因になってすごく面白い展示になりました。
一枚なので、ストレートなわかりやすい写真が多かったような気がします。
 
その反動か、自由参加だったフォトブックの力の入れようも皆すごかったけど(笑)
 
運営や展示に関しては至らない点もあり、反省点は次に生かせたらなと。
 
 
展示をして得られたもの。
 
実際自分の写真を見て褒めてくださる方がいて、客観的に写真を見ることが出来た。
構図がいい、光を意識していて暖かく綺麗、被写体への愛が感じられる、など。
光に関してはここ最近のテーマだったので褒めてもらえて嬉しい。
でもまだまだな気がする。
構図も、ワンパターンからの脱却が目標だったのでなんか嬉しい。
できるだけたくさんの構図を意識して撮ってみたつもり。
でもやっぱり横で人物左寄りが大半。。(笑)
 
そして、他メンバーの写真を見ることによって、
自分に足りない点とか、これからどういう写真を撮っていこうか、とか、
あぁ、やっぱり私はこういう写真が撮りたかったんやな、とかが見えてきた。
 
一番の収穫は、今回の展示作品の選別をしている時。
 
以前、talowちゃんに、「あきよさんにとって写真って何?」って聞かれたことがあるんだけど、
その時には答えられなかった答えを、
今回ようやく見つけられたこと。
 
それを、フライヤーのプロフィール欄と、フォトブックの最後に入れました。
 
最後に、とよとみ珈琲さん、ありがとうございました。
 Blogに載せていただいてます。
ブレンドめっちゃ美味しかったです。
スコーン食べれんかったんが心残りなのでまた行きます。
 
 
 
では、作品の一部をどうぞ。
 
 
 
 
「she//cret」

全紙展示

 


 
フォトブック抜粋


 
 
フォトブック抜粋
 
 
→ ALL // OLYMPUS OM-2n * PORTRA 400NC




『写真とは、愛である』




 

2013/01/06

「動」

 
OLYMPUS OM-2n * PORTRA 400
 
 
琵琶湖にて。
 
顔見えてなくてごめんね(笑)
 
湖畔の風が強くて。気持ちよかったね。
 
今年は、(今年も!?)、こんな感じの明るい年にしたいと思います!
 
今年もよろしくお願い致します。
 
 
30歳での一年。
 
これから進むべき道をしっかり見据えないといけないなと思い始めました。
 
細胞検査士になるという夢を叶えたけど、
今ある現状にもがいてしまっていた20代後半からの脱却。
 
経験が少しずつ増えてきて、自由になんでも出来るんじゃないかって。
 
同窓会で久しぶりに同級生に会ったら、
みんな結婚して家庭を持ってたり県外で仕事頑張ってたりして。
 
パワーをもらった。
 
変わりたい。
 
変わらなきゃ。